為替は最も流動性が高い国が支える金融商品

為替は眠らないマーケットとも言われ、外国為替市場は24時間世界のどこかの市場が開いています。ニュージーランドのウェリントン、オーストラリアのシドニー、日本の東京、アメリカのニューヨーク、香港やシンガポール。

そして、為替が株式や債券などの他の金融商品よりも優れている点は、圧倒的な流通量の多さです。買いたい時に買う事が出来、売りたい時に売る事が出来ます。

また、株式は企業が倒産した場合は紙屑に変わってしまいます。仮想通貨も明日には価値がなくなるかもしれません。為替は国が支える金融商品です。円とドルの関係が急に半分になったり2倍になったりすることはありません。円の価値がゼロになる時は、日本が滅ぶ時です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です